FX検証

トレードに関する様々な事を検証していきます

FX検証 検証

【FX検証】「RSI」 30・70での逆張り検証2

投稿日:7月 9, 2020 更新日:

RSIでのFX手法についての検証です。
内容はRSI30・70での売られすぎ、買われすぎ水準での逆張り検証です。
決済に関しては指値・逆指値で行います。

単純データですので、週持越し、時間足によるPIPSの違いは考慮していません。また検証は確定足基準でとります。

前回利確、損切りを10pipsで設定して検証しましたので、今回は損小利大、利確20pips、損切り10pipsで検証してみます。

前回↓
【FX検証】「RSI」 30・70での逆張り検証

 

 

「検証条件」

期間:2010年1/1~2019年12/31
通貨:USD/JPY
スプレッド:10(1pips)
使用時間足:1M・5M・15M・30M・1H・4H・1Dの各種別検証
最大ポジション数:1
RSI期間設定:14
利確:10pip
損切り:10pip
ヒストリカルデータ:デューカスコピー様
計算はドル表記になっています。
 
「エントリー条件」
①1本前の終値がRSI30を下抜けたら買い
②1本前の終値がRSI70を上抜けたら売り
 
「決済条件」
①利益20pipで決済
②損失10pipで決済

 

 

「検証結果」

 

「1分足」

 

「5分足」

 

「15分足」

 

「30分足」

 

「1時間足」

 

「4時間足」

 

「日足」

 

「まとめ」

1分足 途中退場
5分足 途中退場
15分足 -5105ドル
30分足 -2186ドル
1時間足 -442ドル
4時間足 -444ドル
日足 -31ドル

今回も単純計算のみで特にフィルターをかけずに検証してみました。
かなりつらいですね。
RSIはそもそも優秀なインジケーターなのですが、設定が適当だったり、利益幅を考えずRSIのみに頼ると痛い目を見ると思います。
勝ち続けている方は別ですが、まだ勝ち始めて期間が浅い、思うように勝てないという方でRSIのみ使っているという方がいましたら、この検証結果を参考にしていただけると幸いです。
損大利小も次回以降検証していきたいと思います。

-FX検証, 検証

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【FX検証】「RSI」 30・70での逆張り検証

目次1 「検証条件」2 「検証結果」2.1 「1分足」2.2 「5分足」2.3 「15分足」2.4 「30分足」2.5 「1時間足」2.6 「日足」3 「まとめ」 RSIでのFX手法について検証してみ …